2019年11月27日(水)16時~18時

@ビジョンセンター田町

ずっと働き続けるか?

いつでもハッピーリタイアできる状態を作るか?

2時間で作る社長の人生計画

「いつになったら働かなくてよくなるのか?」

「10年後の会社と人生のビジョンが見えない」

「ハッピーリタイアを目指したい」


そんな方に世界700万部、経営者評価No.1を獲得したバイブルをもとに社長のための人生計画の作り方を学びます。

マイケルE.ガーバー著の「はじめの一歩を踏み出そう(原題:E-Myth Revisited)」は、「起業家の視点(職人、マネージャー、起業家という3つの人格)」、「ビジネスのシステム化」、「フランチャイズプロトタイプ」、「ビジネス開発プロセス」などの新しい概念を提唱し、現在につながる、起業と経営の新しいスタンダードを創りました。


同書は、16カ国語に翻訳され、500万部以上のベストセラーとなっています。また、Inc 500社(急成長企業500社を選出したランキング)のCEOが推薦する書籍として、「7つの習慣」や「ビジョナリーカンパニー」などの名著を抑え、ナンバーワンを獲得しています。


出版後、10年以上経った現在においても、「最も影響力のあるビジネス書25選(米タイム誌)」、「もっとも役に立ったビジネス書ベスト5(米ウォールストリートジャーナル)」に選ばれるなど、経営のバイブルとしてロングセラーとなっています。

社長の出口戦略考えていますか?

多くの社長が”意識していないものの重要な問題”が、社長の出口戦略です。出口とは、あなたが現在のビジネス(会社)を離れるときのことを指しています。


絶対的な事実として、あなたはいつか現在のビジネス(会社)を離れる時が来ます。IPO、事業売却、自主的な引退(承継)、強制的な引退(病気やケガ、高齢など) など様々なシナリオが考えられますが、いずれにしろ、いつか離れる時が来ます。


その時を幸せな状態で迎えるのか、または不幸な状態で迎えるのか?


それがビジネスオーナーの人生にとって極めて大切なはずなのですが、大半の経営者は、出口について普段意識することがありません。


どんな状態で、出口を迎えるのか?


そのような視点でビジネスを捉え始めれば、仕事の仕方、組織の作り方、毎日の過ごし方など、全てが変わり始めます。

事業計画の前に人生計画

世界No.1の中小企業アドバイザー、マイケルE.ガーバー氏は、事業計画の前に、人生計画を立てるべきである、と言っています。


ビジネスは社長や社員の人生を豊かにする乗り物です。


言い換えれば、人生計画を立て、それを実現するための事業計画を作るのが正しい順序です。


たとえば、


  • もし自分が10年後には仕事をリタイアしたいと思っているとしたら、そのとき会社のはどのような状態になる必要があるでしょうか?


また、


  • 自分が幸せな人生を送るためには、どんな市場のどんな顧客を相手にし、どんな社員を雇う必要があるでしょうか?


このように、事業計画は、社長の人生計画から決まってきます。

プラスの循環で業績向上も実現

「社長の人生より、まずは顧客満足だろう」と思われる方もいらっしゃるでしょう。


しかし、顧客満足と社長の幸せは相反するものではありません。


上図のように、まず社長が社内で幸せな状態にあることで、社員が幸せになるのを支援することが出来ます。さらに、社員が幸せに働いていれば、自然と顧客の幸せを考えられるようになるものです。


このようなプラスの循環を生み出すことで、業績にも良い影響が生まれます。

社長の人生もマルチステージの時代

少し前に「ライフシフト」という書籍がブームになりました。人の寿命が延び、人生100年が当たり前の世の中になると、大学を卒業して65歳くらいまで働き、その後は老後の生活、という生き方はもう崩れ、10年や20年くらいのスパンで、自分の人生を新しく作り変えていくのが常識になる、という内容です。


「ライフシフト」の中では、これを””シングル・ステージ人生”から”マルチ・ステージ人生”への変化として紹介しています。


会社員に限らず、社長も”マルチ・ステージ人生”と無関係ではいられません。10年~20年もたてば今の事業が時代の要請にこたえられなくなることもあります。そういった変化に備えて、自分の人生を積極的に作り上げていく必要があります。

伝説のホテル経営者が下した決断

ジョワ・ド・ヴィーブルという高級ホテルを創ったチップ・コンリー氏。いまでは伝説的な経営者として知られています。


彼はホテル経営が順調になっていく中で、講演活動や執筆活動にも力を入れていきました。その後、ホテル経営よりもそういった対外活動のほうに情熱が移っていき、最終的にはホテルを売却するという決断を下しました。


また、現在ではModern Elder Academyという中高年向けの教育事業を立ち上げました。


このように、時代の変化や年齢を経るにしたがって、社長自身の情熱が違う分野に移ってしまうことは何も不思議なことではありません。情熱が持てないまま事業を続けるよりも、自分が情熱が持てる分野で自分の才能や能力を活かす、というのも選択肢のひとつなのです。


そのためにも、人生計画から事業計画を逆算し、社長の人生の選択肢を増やしておくことが大切です。

当日の内容

そこで今回の勉強会では「社長の人生計画」をテーマに、2時間で可能な限りご自身の人生計画について考えていただきます。


具体的には、以下のような内容を予定しています。



■社長の人生計画を立てるステップ


人生計画に必要な要素についてご紹介し、実際にご自身の計画づくりをしていただきます。



■計画を実行に移すための行動計画


立てた計画を実践するための習慣作りや行動計画を考えていきます。



■人生計画から事業計画を立てる方法


人生計画を実現するために、事業計画を見直していきます。

カリキュラム監修者&ファシリテーター

清水直樹


一般財団法人日本アントレプレナー学会 代表理事

大学卒業後、マイクロソフト日本法人に入社。その後独立し、海外不動産の紹介会社を起業した後、携帯電話普及の波に乗る形で、モバイルコマース事業の創業メンバーとして参加。上場を目指すが経営メンバー同士の空中分解によって頓挫。その後、海外の経営ノウハウをリサーチし続け、2011年に世界No.1のスモールビジネスの権威、マイケルE.ガーバーと出会う。同氏の日本におけるマスター・ライセンシーとなり、2013年には日本初のE-Myth社認定コーチ(E-Myth社はマイケルE.ガーバーが創った世界初の中小企業向けビジネスコーチング会社)になる。現在は、日本の中小企業がワールドクラスカンパニーになるための支援活動に力を注いでいる。

開催概要

テーマ:社長の人生計画立案


開催日時:2019/11/27(水)16:00-18:00


開催場所:ビジョンセンター田町

JR田町駅から徒歩5分


参加費:

一般参加 10,000円/1人

仕組み経営実践会員 無料(会員サイトからご予約ください)


お支払方法:クレジットカード、Paypal、銀行振込


対象者:業種不問、業歴不問、年商30億円くらいまでの経営者またはそれに準ずる方

※ネットワークビジネスや宗教、保険等の勧誘、研修、コーチ、コンサル等の同業または関係者、問題・トラブルの連絡があった方、その他、当会が不適当と判断する方の参加は全てお断りしております。予めご了承ください。

※仕組み経営実践会員の方は会員サイト(http://shikumikeiei.com)からログインしてご予約ください。

仕組み経営実践会とは?

日本唯一の仕組み化に特化した経営者コミュニティです。

詳しくはこちらから⇒http://www.shikumikeiei.com/jissenkai

今回は日程が合わないという方

こちらから仕組み経営Eブックをご請求ください。また、最新のイベント情報や経営に役立つコンテンツをお送りいたします。


一般財団法人日本アントレプレナー学会は、2010年よりマイケルE.ガーバー氏の日本における独占ライセンシーとしてスタートし、現在は世界中から中小・スモールビジネスの経営に役立つコンテンツを集めて日本の経営者の方々にご提供しております。


一般財団法人日本アントレプレナー学会 

〒150-0012  東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル 2F 

TEL:03-6869-6985 / FAX:03-6868-5694

http://entre-s.com


特定商取引法による表記

Copyright  The Japan Foundation of Entrepreneurship.

About US