小さなチームで大きな仕事をする

外注仕組み化サービス

社長と社員が

「重要」で「利益を生む」仕事だけ

に集中する方法

こんな方に向いています。

  • 自分の仕事を楽にしたいが、正社員を雇うほどでもない。または固定費をなるべく減らしたい。
  • 人手が足りないが、求人しても集まらない。
  • 雑務が多すぎて、利益を生む仕事に集中できない。
  • 外注化を検討したことがあるが、いい人が見つからなかった。
  • 外注化を検討したことがあるが、どの仕事を外注化すればいいかわからない。

働く時間を増やさずに売上を増やす単純な方法

売上に直結する仕事にどれだけ時間を使えていますか?働く時間を増やさずに売上を上げるには、あなたの時間の使い方を変えることが近道です。


あなたの仕事を以下のマトリックスにプロットしてみましょう。本来は外注化すべき領域に時間を使いすぎていませんか?

小さなチームで大きな仕事をしよう

社員をたくさん雇っているほうが良い会社、というのはもう旧来型の考え方です。


労働人口が減る一方の日本では、


”小さなチームで大きな仕事”


がこれからのキーワードです。


そのために、社長と社員が自分のやるべき仕事だけに集中し、他の仕事は”それが得意な人”に外注していくというスタイルが、中小・スモールビジネスで求められます。

「旧来型」外注の問題点

もしかしたら、過去既に外注化をしたり、してみようとした方もいるかも知れません。外注したい人と仕事を受けたい人をマッチングするサービスもたくさんあります。しかし、「旧来型」外注には、以下のようにいくつかの問題点があり、それが原因で思ったように上手くいかない会社が多いのも事実です。

  • いい人を探すまでに時間がかかる

  • どこまでを外注化するか切り分けが難しい
  • 作業を依頼するために手順書やマニュアルの準備が必要

  • 外注した人に仕事が依存し、代えが効かなくなりリスク増大

  • 契約書や支払いの管理が煩雑

つまり「旧来型」外注では、

”外注化すれば楽になるが、外注化するまでが大変”

というジレンマがあります。


この問題を外注仕組み化サービスで解決します。

「外注仕組み化サービス」の特徴

その① 一つの窓口ですべてに対応

外注仕組み化サービスの大きな特徴が、「外注化事務局」の存在です。外注化事務局はあなたの外注化のための作業を請け負います。あちらこちらのマッチングサイトに投稿して人を探す手間が大幅に削減できます。

その② 業務の非属人化体制

「旧来型」外注の大きなリスクは、依頼した人が働けなくなったり、いなくなってしまった場合、またゼロからやり直し、場合によってはマイナスからのやり直しになってしまうことです。外注仕組み化サービスでは、たとえ依頼した人が働けなくなった場合でも、交代要員を確保し、引き継ぎを実施します。結果として、「あなた」に業務が戻ることのないような継続体制を構築します 。

その③ 12,000件超の案件実績

「外注仕組み化サービス」を支える体制は、昨日今日出来たものではありません。既に多数の社長や組織の外注化をご支援し、実績を出してきたものです。外注化の成功により、一気にビジネスのステージを上げた方もいらっしゃいます。詳しくはお問い合わせいただいた方にお伝えします。

他サービスとの違い

「外注仕組み化サービス」の対応案件マップ

本サービスで対応可能な案件の一例です。在宅で可能な案件が対象となります。

対応不可案件

申し訳ございませんが、以下のような案件は対応致しかねます。

  • 現地スタッフ派遣/常駐
  • 物理的な複製のきかない原本を扱う業務
  • 営業代行
  • 購入代行(アフィリエイト等)
  • 口コミ代行
  • 成約率向上など成果にコミットが必要なモノ
  • 最初から最高のクオリティ/サービスを求めるもの

ご依頼の流れ

ステップ1.個別相談(オンライン)

ステップ2.ご契約

以下のフォームから必要事項をご入力の上、個別相談を設定してください。

個別相談のうえ、先に進める場合にはご契約となります。

ステップ3.外注化コンサルティング

「重要」で「利益を生む」仕事に集中するために、外注化する業務の切り分けを行います。

ステップ4.業務開始

個別相談のお申込みはこちらから

  • 個別相談は30分~1時間の予定です。オンライン会議システムのzoomを用いて行います。利用方法はお申込み後にお送りいたします。
  • 個別相談当会およびビジネスパートナーが担当いたします。
  • お申込み後、日時を確認して折り返しご連絡いたします。


一般財団法人日本アントレプレナー学会は、2010年よりマイケルE.ガーバー氏の日本における独占ライセンシーとしてスタートし、現在は世界中から中小・スモールビジネスの経営に役立つコンテンツを集めて日本の経営者の方々にご提供しております。


一般財団法人日本アントレプレナー学会 

〒150-0012  東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル 2F 

TEL:03-6869-6985 / FAX:03-6868-5694

http://entre-s.com


特定商取引法による表記

Copyright  The Japan Foundation of Entrepreneurship.

About us